守口市の歯医者なら川上歯科 守口市駅診療所労災保険 指定医療機関

新森歯科医院

医療法人 富歯会

診察のご予約はこちらまで
0120-41-8211
電話受付 9:30-19:30(日曜休診)
川上歯科守口市駅診療所のブログ

ブログ

新森歯科医院

診療時間
9:30~12:30 ×
14:00~19:30 ×
  1. ※ 休診日:日曜日、祝祭日、年末年始、お盆の時期
2020/09/17
ブログ

虫歯の進行度

虫歯の進行度は、英語で虫歯を意味するCaries(カリエス)の頭文字を取ったCOC4で表します。

数字が大きくなるにつれて虫歯の進行が大きくなります。

 

 

CO(シーオー) 

要観察と言われるような初期段階の虫歯の状態です。

表面が白く濁ったような色になったりします。

この段階では、削ったりなどの処置をしなくても日頃の歯ブラシや再石灰化の力によりこれ以上に進行しない場合もあります。

 

 

C1(シーワン)

歯の表面にあるエナメル質だけが虫歯になっている状態です。

穴が開いてきますが、通常痛みが出ることはほとんどありません。

削って詰める処置が必要です。

 

C2(シーツー)

エナメル質の下にある象牙質まで虫歯になっている状態です。

甘いものや冷たいものがしみたりすることがあります。

削って型取りをし、詰め物や被せ物を入れていきます。

場合によっては歯の神経を抜くことになる場合もあります。

 

 

C3(シースリー)

歯髄(歯の神経)まで虫歯になっている状態です。根っこの治療が必要です。

神経が炎症を起こしているため痛みがあります。

また、神経が死んでしまっていて根っこの先に膿が溜まっている場合もあります。

そして、数日~何カ月と治療期間がかかることもあります。

最終的には型取りをし、被せ物を入れます。

 

C4(シーフォー)

歯冠部(歯の頭の部分)が崩壊し根っこだけの状態です。

神経は完全に死んでしまっています。

まれに治療をして残せる場合もありますが、抜歯になることが多いです。

 


 

 

 

 











虫歯が進行するにつれて、治療期間が長くなってしまいます。

一度虫歯になってしまったり、歯を失ってしまったらもう元には戻りません!!

定期的な検診を受けて頂くのはもちろん、虫歯になってしまった場合は放置せずに早期に受診することをお勧めします。

 

関連記事

守口市の歯医者なら川上歯科守口市駅診療所

川上歯科守口市駅診療所
〒570-0038
大阪府守口市河原町1-1
京阪電車守口市駅東口改札前
TEL
0120-41-8211
診療時間
9:30~12:30 ×
14:00~19:30 ×
  • ※ 休診日:日曜日、祝祭日、年末年始、お盆の時期